本を高く買取ってもらうコツ

本を買い取ってもらう時、何よりもポイントとなるのはいくらで売れるかということですね。同じ本を処分するならば、高く買ってもらうに越したことはありません。本を高く買い取ってもらうには、いくつかのコツがあります。

まずは、できるだけキレイな状態にして持っていくということです。文章に線が引いてあったり汚れがあったりすると、やはり買取ってもらえないか安い査定額になってしまいます。キレイにできる部分があったら、できるだけ本を購入した時の状態に近くなるようにしましょう。また、購入時の帯もあるならばつけておいたほうが良いでしょう。古本といえども商品として店頭に出すわけですから、商品として出せる状態で持っていく、これが一番のポイントになります。

それから、本の買取額はお店によって大きく異なります。あるお店では20円にしかならなかったけれど、あるお店では300円で売れたなどということもよくあります。これは、そのお店がどんな本を欲しがっているかによります。つまり、どんなお客さんが多くてどんな本が売れるかということが本の買取額に大きく影響するのです。学生さんが多いところにあるお店とサラリーマンが多いお店では、やはり売れる本が異なりますので、そのお店の売れ筋に合った商品であれば、高価で買い取ってもらえる確率が高いということになります。ですから、より高く売りたいのならば、いくつかのお店をまわってみることをおすすめします。

関連エントリー


医学生必見!医学書買取はこちらから
 
Copyright © 2010 本の買取Q&A~読み終わった後の本を高値で売ろう!~. All rights reserved