オークションサイト

本の買取というとリサイクルショップなどを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、オークションサイトを利用するというのもひとつの手です。オークションのメリットは、意外なものが高値で売れる場合があるということです。

オークションには、一般の利用者が多く参加しています。ですから、本の値段の付け方は、プロの目が見た相場の金額を付けるのではなく、その人が欲しければどんどん高い金額が付けられていきます。ですから、思いもよらない商品が高く売れることがあるのです。場合によっては古本ショップよりも高く売れることがあるため、人気を集めています。例えば古本ショップの査定では300円にしかならなかった本が、2,000円、3,000円で売れることだってあるのです。

ただ、自分で出品することになるわけですから、出品の手続きをしたり、日々商品のチェックをしたり、売れれば送付の手続きなども必要となります。また、オークションサイトを利用する場合は登録料金がかかることがあります。ですが、自分の出した商品がどんどん高くなっていったり、売れていったり、買った人から喜ばれるという楽しみもあるので、ハマってしまう人も多いようです。

また、オークションの場合は同人誌や専門書など、古本ショップではなかなか売れないような本を買取ってもらえる場合もありますので、特殊な本を売りたいという場合にも向いています。

関連エントリー



 
Copyright © 2010 本の買取Q&A~読み終わった後の本を高値で売ろう!~. All rights reserved