買取価格について

本の買取について一番疑問に思う点は、どうやって値段がつけられているかということではないでしょうか。「この本は人気だから高く売れるだろう」と思って持って行ったのに「10円にしかならなかった」とか、「こんな本売れるのかな…」と思っていたら、意外に高く売れたとか、本の買取サービスを利用したことがある方ならば、一度や二度はこうした経験をしたことがあるのではないかと思います。

結論からいいますと、こればかりはお店によって査定基準が異なりますので、基準を明確にいうことはできません。例えばブックオフの場合は、タイトルや著者名などでは判断をしていないそうです。では何で判断しているかというと、本の状態です。つまり、キレイな本ならば高く売れるが、状態が悪いと安くなるということです。ですから、状態が良い本なら、ブックオフに持っていくと高く売れるかもしれません。

それとは反対に、タイトルや著者名を見て判断するお店もあります。マンガ専門店とか町の古本屋などは、どちらかというとその傾向が強いかもしれません。つまり、マニアックなお客さんが多かったりして、多少状態が悪くてもその本が欲しいというお客さんがいるのです。

いずれにしても、いくらになるかは査定をしてもらわなければわかりません。ですから、まずは査定に出してみるということが重要になります。お店によって買取ってもらえる本や値段の傾向などがありますので、それをわかった上で利用することが高値で上手に買取ってもらうポイントになりそうです。

関連エントリー



 
Copyright © 2010 本の買取Q&A~読み終わった後の本を高値で売ろう!~. All rights reserved