「古本市場」

「古本市場」は全国展開している大型古書店チェーンです。岡山に本社を置き、本のみならず、CDやDVD、ゲームソフトなども買取を行っています。店舗は貸倉庫を元にしたスタイルになっており、在庫が多いのがひとつの特徴になっています。その分在庫管理などの経費が抑えられているため、高価買取、安値での商品提供が可能となっています。また、古本市場には貴重な本や珍しい本なども多いため、マニアが利用する姿もよく見られるようです。現在では、全国にある店舗の店頭での買取の他、インターネットでの買取も人気を集めています。

古本市場のインターネット版での本の買取方法には、「スピード買取」と「らくらく買取」の2つがあります。本の場合は30冊以上なら送料無料になりますから、ある程度冊数がたまった時に査定に出すとお得といえます。また、査定金額が3,000円を超える場合には1点でも無料になります。査定の結果は、本が到着してから1週間以内に連絡がきます。

買取に出す方法は、自宅まで集荷してもらうか、コンビニへ持ち込む方法になります。ちなみにインターネットなどから申し込みをすると、買取用のダンボールが無料でもらえます。この際の送料はもちろん古本市場が負担してくれますので、買取用のダンボールも欲しいという場合にはこのサービスを利用すると良いでしょう。

さらに、古本市場はホームページが充実していることでも知られています。人気の本や漫画、作家などの情報が随時アップされていますので、売る側も買う側も非常に参考になります。

関連エントリー



 
Copyright © 2010 本の買取Q&A~読み終わった後の本を高値で売ろう!~. All rights reserved